講演の概要5

『なぜ、働くのか! なぜ、勉強するのか!』

【講演要旨】
 21世紀の地球の最大の課題、地球環境・資源エネルギー問題がたちはだかる現代社会。
地球資源の有限性は、1970年代から提唱されてきました。ニッポンの社会は、オイルショックを契機に、それまでの大量生産・大量消費社会に決別し、省エネ社会を築き、高度工業化社会を形成しました。今日、中国やインドといった人口大国がかつての日本の役割である工業製品の生産基地の役割を担おうとの動きのなかで、大きな成長を果しています。こうした旺盛な成長力のうらで、気候変動問題、資源エネルギー問題など困難な課題が国際社会に突きつけられています。
 いまや、成長の停止したかのようにみえるニッポンは、明らかに国際社会のなかで、フロントランナーの役を果さねばなりません。将来の見えにくい社会に、独創的なビジョンを描き、その実現を図るべく使命感にもえ、“志”をたて、創造性を発揮してゆかねば社会の未来はありません。日本人の心<Jマインド>を取り戻し、一生懸命に働き、勉強に勤しむことが、なにより大切なのです。

●関係する講演:『出でよ!若きイノベーターたち』、
           『ニッポン技術者の使命』、
           『成功度仮説と社会の考察』、
           『Jマインド・イノベーションの研究』

●時間: 90分    対象: 学生一般、企業の若手社員
                          

comment

管理者にだけメッセージを送る

Iida Hiroshi

飯田 汎

Author:飯田 汎

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード