講演の概要3

『成功度仮説と社会の考察』

【講演要旨】
 何故ヒトは成功したり失敗したりと差がつくのか。また企業は、なぜ成功し続けたり、もろくも失敗したりするのか。なぜ国力に差がつくのか。同じように取り組んでみても、決して同じような成果が出ないことを誰もが知っています。ここに成功度という+100から-100で表せる式で表現できる仮説をたて、個人、企業、社会に当てはめ検証を試みました。

S<成功度>
=A<能力>×E<努力>×T<考え方>   (1)
ここで、A=0~10,  E=0~10,  T=+1.0~-1.0

  そして、ものごとの成否に大きく影響する「考え方」、「文化」、「精神」といった個人や社会、企業がもつ固有の性格こそが重要なのだと説きます。現代社会における日本の特徴を『Jマインド』として、これこそが成功要因なのですが、現代社会には「負のJマインド」が溜まりすぎており、同時にその払拭にも努めなければなりません。  

●関係する講演:『出でよ!若きイノベーターたち』、
           『ニッポン技術者の使命』、
           『Jマインド・イノベーションの研究』

●時間: 90分   対象: 企業マネジメント、若手社員、学生一般

comment

管理者にだけメッセージを送る

Iida Hiroshi

飯田 汎

Author:飯田 汎

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード